海外安全支援

海外で働く皆様と、その家族の笑顔のために!

海外では、テロ・病気・対日感情など、様々なリスクが存在し、海外に事業所やプラントを持つ企業では、安全配慮義務が課せられております。ほとんどの場合は、海外旅行保険に加入して対応していますが、現地医療機関での対応は不十分なことが非常に多く、派遣者が死に至るケースが数多く発生しています。

海外の医療危機管理にお困りの方は、医療と危機管理のプロ集団が揃う弊社に是非ご相談ください。

医療危機管理者

現在、日本国内で医療危機管理者として活動しているのはJDMAのみであり、そのノウハウは様々なフィールドで活用されております。今後も、国内外を問わず人々の生命・身体・財産を災害から守るためにプロフェッショナルな活動を続けていきます。