職員紹介

救急救命士


芦村
設立:2018年

岩国地区消防組合にて、消防隊・救急隊・特別救助隊の隊長および統括救急救命士として約25年間勤務
消防救助技術大会では、消防学校卒業直後から8年間で6度の全国大会出動経験を持つ
趣味はスノーボード・ウエイクボード・ウエイクスケート
UAEにて行われた放射能対策講習会に講師として参加
インドネシア市民防災団TAGANA初任教育に講師として参加
バングラディッシュ医療関係施設にて危機管理教育を実施


小野田
入職:2021年

熊谷市消防本部35年間在職。ポンプ隊、はしご車隊、特別救助隊、救急隊の現場活動に従事。
消防学校救急救命士養成所で救急救命士教育及び新規救命士養成教育を担当。
大学院にて救急救命学修士課程修了後、大学教員として救急救命教育に携わる。
多趣味で好奇心旺盛。


德丸
入職:2021年

大学卒業後、世界の貧国第3位のマラウイで一村一品活動に携わり帰国後、都内の2次救急医療指定病院にて病院救急車の運用と、救急外来初療業務を病院救命士として3年半の実務を得た。
その後、医療ITベンチャー企業にて国家研究プロジェクトの運営・経理業務を経験。
テンションが常に高いのが売り。


黒田
入職:2021年

防衛省陸上自衛隊に2年間在籍。その後、東京都指定2次救急医療機関にて、救急外来・病棟・一般外来での病院救命士として4年間の職務を果たした。
JDMA社員から愛される可愛らしいお子様の父。


後藤
入職:2021年
 width=

消防士としてポンプ隊を経験。その後3次救急医療指定病院にて救急外来での診療の補助やドクターカー、ドクターヘリ隊員として救急救命活動に従事する。
愛犬家で飼い犬のチワワを溺愛している。


片岡
入職:2021年

東京消防庁20年間在職。救急救命活動に17年間従事。救急出動回数2万6000回。
地域イベント企画運営を15年。会社設立運営経験3社あり。
缶コーヒー1日10本。プシュッと開く時の音が好き。


堀川
入職:2021年

スポーツインストラクターとしてトレーニングメニュー作成・補助やプール監視員を経験。その後スカウト事業や経営ソリューション事業等を展開する企業にて経理業務に従事。
愛猫家。自重トレーニングが好き。


伊東
入職:2021年

東京消防庁24年間在職。ポンプ隊・舟艇隊・水難救助隊・救急隊を経験。消防救助技術全国大会、人命救助の種目にて優勝経験あり。
東日本大震災にて、緊急消防援助隊とし宮城・福島に派遣され人命検索にあたる。
アイコンはすべてイルカ。

JDMA職員取得済み資格等一覧

資格

・救急救命士国家資格 8名
・感染対策監督者 8名
・薬剤投与認定救急救命士 3名
・気管挿管認定救急救命士 4名
・救急技術指導員
・応急手当指導員
・養護教諭免許1種
・潜水士 2名
・防災士 1名
・第三級陸上特殊無線技士 5名
・自衛消防技術認定証
・赤十字水上安全法救助員Ⅰ
・日本赤十字社水難救助員資格
・甲種防火管理者
・危険物乙4類免許 2名
・ヘルスケアプロバイダー(AHA)
・JPTECプロバイダー 3名
・日本救急医学会 ICLSインストラクター
・一般社団法人JPTEC協議会インストラクター
・日本ACLS協会(BLS)インストラクター
・一般社団法人日本集団災害医学会MCLSインストラクター
・ICLS 4名
・MCLS
・BDLS
・ICS100インストラクター
・患者搬送・安全走行スキル研修EMSSD認定
・緊急走行運転安全主任
・Bleeding Control Course認定
・Hospital MIMMS認定
・1級小型船舶操縦士
・2級小型船舶操縦士
・普通自動車免許 7名
・第一種自動車運転免許大型 3名
・普通自動2輪 
・大型自動二輪 2名
・クレーン操縦士
・ガス溶接
・酸欠作業責任者
・玉掛作業責任者
・特化物取扱作業責任者
・国際患者搬送学会員

学会発表

・第13回東京都病院学会:演題「病院救急車は地域包括ケアのセーフティネット」
・第60回全日本病院学会:演題「病院救急車だからこそ出来た印象的な症例報告」
・第27回日本慢性期医療学会:演題「地域包括ケアシステムを支える病院救急車の症例報告」
・第17回臨床救急医学会総会・学術集会「救急隊員の着衣状況と自覚症の関係より見えてくるもの」

災害派遣

・東日本大震災:宮城・福島へ緊急消防援助隊として派遣
・西日本豪雨:岡山県へAMAT隊員として派遣
・熊本地震:学生災害ボランティア